Reginella Campagnola~村の娘~

手作り生パスタ教室「Il Sole」の主催者が日々の生活をお伝えします。



ミモザ :: 2018/03/14(Wed)

ふわっふわのミモザの花を頂いた。生徒さんのお庭の咲いたものだが、直接頂いたものではなく、共通のお皿の絵付の先生経由で我が家に春が届いた。
IMGP9072.jpg
今年もこの花を飾りたくて、お花屋さんに頼んでおいたのだが、こんなに柔らかいかんじではなかった。お庭直送は違うね!本当に可愛い花だ。

IMGP9076.jpg
教室のテーブルの花として少し刺した。

IMGP8558.jpg
こちらは、先日作ったイタリアのドルチェ「ミモザのタルト」。
シロップを染み込ませたスポンジケーキの間にカスタードクリームを挟んで、全体にもカスタードクリームを塗り、スポンジケーキを細かく切るか、そぼろ状にしたもので覆う。ミモザの花を模したドルチェだ。イタリア人の遊び心。

イタリアでは3月8日が女性の日で、男性から女性にミモザの花をプレゼントすると聞いたことがある。
いいな!いいな!豪華なバラの花束よりも、だんぜんいい!と思うね。

  1. 我が家のイタリアン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
クリスマスローズ :: 2018/03/08(Thu)

レッスンの最中に生徒さんが「お庭にクリスマスローズが咲いた!」とおっしゃった。
数年前に私の畑にも一株植え、毎年増えているので咲いているはず。
車を走らせ見に行ったら畑の隅の木の根元に白い花がたくさん咲いていた。
IMGP8956.jpg
白い花びらの奥に緑のベールがかかったような花はとても美しいと思う。

IMGP8938.jpg
後姿はほんのり紫がかっている。

IMGP8915 (2)
茎はしっかりしているのに、どうやっても下を向いてしまう花。
でもこの花の可愛らしさはこのうつむき加減にあるのだろう。
盛大に下を向いてしまうことにした・・・。



  1. 畑の様子
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
2月アドバンス終了! :: 2018/02/27(Tue)

2月のアドバンスコース「鱈とじゃが芋のファゴッティーニ」が終了しました。
ご参加頂きました皆様、ありがとうございました。
IMGP8434.jpg
「小さな包み」という意味の「ファゴッティーニ」
パスタは茹でると一回り大きくなりますので、リピエノが少ないと形が保てませんし、逆にリピエノが多いときっちり包めず茹でている時にお湯の中で開いてしまいます。適量を包むことが大切ですね。

IMGP7641 (2)
ひよこ豆のクリームの上に乗せて、パスタとリピエノとひよこ豆のクリームを一緒に召し上がって頂きました。
この組み合わせが気に入っています。

IMGP8422.jpg
今回のパスタは、昨年の渡伊の際にルッカの料理学校のシェフから教わったもの。
オリーブオイルもルッカのものを使いました。といっても頂き物で、ルッカから車で30分ほどのカンパノリという田園地帯でリストランテをしている友人から頂いたものです。
私見ですが、その土地のお料理にはその土地のオリーブオイルが合うと思います。
日本でも、その土地のお料理にはその土地のお醤油やお酒が合うように。

IMGP8448 (2)
「海老のピスタチオ風味」
ピスタチオと魚介類が合うよい例のようなお料理。
ご試食の時に、「先生!ホタテ貝もきっと合いますね!」というお声が。それはいい!
今回はじゃが芋のローストを一緒にしましたが、ホタテ貝にすると豪華な一品になりますね。
少量ならアンティパストに、量を多くしたら立派なセコンドピアットになると思います。
やってみよう!やってみよう!



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
蕗の薹 :: 2018/02/17(Sat)

教室にしている住まいにテレビはない。
フィギュアスケートで盛り上がりを見せている平昌オリンピックの中継は、もっぱらラジオで聞いている。
昨日ホームセンターで見つけた空豆の苗を植えに、今日はなんとしても畑に行かなければならなかった。お天気は畑仕事には最適だ。

羽生選手の出番に間に合うようにさっさと苗だけ植えて帰ってこようと車を走らせたが、いざ着いてみると今年はじゃが芋はここに植えるかとか、ズッキーニの苗はこの辺りにと地面に棒で線を引いてみたり、そうだ!生徒さんから蕗の薹は早く摘まないと虫が入るとおっしゃっていたと土をまさぐってみたり、帰りの車でラジオをつけたら宇野選手が滑っていて羽生選手の演技はとっくに終わっていた。がっくり。
IMGP8416 (2)
7個取れた!今夜はこれを天ぷらに!


  1. 畑の様子
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
かぼちゃとレモン :: 2018/02/15(Thu)

2月のベーシックコースが終了しました!早いっ!
IMGP8359.jpg
一つ一つは、さほど細かい作業ではなかったせいか、皆さんに「作るのが楽しい可愛いパスタ!」と言って頂きました。よかった!
ファルファッレは蝶々の形ですが、もうすこし早く作れるようにリボンの形にした教室オリジナルのパスタです。
よいパスタは食べやすく、ソースにからみやすいものだと思いますが、溝がいろいろなところにできるように工夫しました。

IMGP7803.jpg
これは試作の段階で取った写真でレモンの皮をパスタの上に振りかけましたが、最終的に振りかけるのはやめました。
パスタの生地にレモンの皮を練りこんでありますので、噛んだときに鼻に上ってくるほのかな香りを楽しんだ方がよいと思った次第です。もしこの鱈子のソースを気に入って頂いたら、ペンネなど厚みのあるパスタに和えて、その時は上からレモンの皮を振りかけるとよいと思います。

IMGP8373 (2)
お料理は「南瓜のパルミジャーナ」!
昨年の秋にボローニャのイータリーのカフェで「南瓜のパルミジャーナ」というメニューを見つけ頼んでみました。
教室ではあれこれ工夫して別物にしてあります。重ねる時のトマトソースにはレモンの皮をお忘れなく。とても南瓜とよく合います。

IMGP8398.jpg
最終日は、私も後で頂きましたよ。南瓜はビタミン豊富で風邪予防に最適、沢山食べましょ♪


  1. お教室
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
前のページ 次のページ