Reginella Campagnola~村の娘~

手作り生パスタ教室「Il Sole」の主催者が日々の生活をお伝えします。



野菜の肉詰め :: 2018/06/20(Wed)

6月ベーシックコースのお料理「ズッキーニの肉詰め」
この何てことはない料理にイタリア料理の知恵が詰まっている。

肉詰め2
日本のお惣菜であるピーマンの肉詰めは、ふつう生肉を使うだろう。
イタリアは、前日のローストが余ったものを使う。つまり残り物を利用した料理だ。
教室ではわざわざ肉を焼くが、そこにモルタデッラという脂肪分の多いイタリアのハムや、トスカーナらしくいろいろなハーブを混ぜていく。どこかにふとタイムの香り。そしてナツメグの香りも。

料理学校時代に女性のシェフに習った料理だが、当時のノートの一文「トスカーナの料理は、貧しい人たちが作った料理が非常に多い。どんな残り物でも、それを使ってもう一品作り、家族の口の中に入れる。残り物を他の物に変える調理法は、トスカーナ料理の重要な柱である。」

当時、教わったシェフの中には、女性が何人もいた。彼女たちの料理は、リストランテの料理でありながら、どこかにマンマの味が隠れているようなものが多かった。今回の料理もそんな一品。小さく小さく作れば前菜に、大きく作ればセコンドピアットに。
スポンサーサイト


  1. お教室
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ズッパ・ディ・ペッシェとおじや | top | セビーチェ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://solepasta.blog112.fc2.com/tb.php/571-b20ee8f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)