Reginella Campagnola~村の娘~

手作り生パスタ教室「Il Sole」の主催者が日々の生活をお伝えします。



鶏の蒸し焼き ハーブ風味 :: 2018/06/02(Sat)


鶏のハーブ煮込み2
「ビーツとじゃが芋のトルテッローニ」の時のお料理は「鶏の蒸し焼き ハーブ風味」
骨付きの鶏肉さえあればブロードもいらない、ソフリットもいらないという簡単料理。
薄切り肉がほとんどの日本では、骨付きの肉を見つける事自体が大変だが、冷凍品でもいいから骨付きの方がいい。
よい味が出るし、骨が支えになって肉が縮まない。

教室では、鶏肉だけをハーブで蒸し焼きにしたが、レッスンの間に「お野菜を入れるとしたら何がいいでしょうか?」と質問を受けた。
家でカリフラワーで入れてやってみた。最後の方でワインピネガーを入れるので、酸味が入っても合う野菜がいいと思う。
カリフラワーもほろほろに煮崩れて美味し美味し。

最近思う事。こういう後から足していけるお料理を時間のある時にまとめて作って置けば、違う風味を足して何日かは食べられるので、毎日あくせく簡単時短料理を作るよりも、精神的にも経済的も楽だということ。
例えば今回カリフラワーを入れたこの料理、トマトを足せば別のイタリア料理に、カレー粉を足せばご飯のおかずにもなる。
考えていこう!そういう料理を。
スポンサーサイト


  1. 我が家のイタリアン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<セビーチェ | top | ビーツとじゃが芋のトルテッローニ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://solepasta.blog112.fc2.com/tb.php/569-a7488da2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)