FC2ブログ

Reginella Campagnola~村の娘~

手作り生パスタ教室「Il Sole」の主催者が日々の生活をお伝えします。



1月のベーシックレッスン終了 :: 2018/01/25(Thu)

塩漬けの鱈「バッカラ」は、イタリア料理では無くてはならない食材だ。
流通の悪かった時代から、保存可能なたんぱく源であり、現代でもバッカラを使った料理は各地でたくさんある。
昨年のイタリア滞在で、このバッカラを使った料理をいくつか習ったが、バッカラとひよこ豆の組み合わせがとてもよいと思った。
今回は、寒い日に体を温めるお料理をと、試行錯誤した教室オリジナルのズッパ仕立てにして召し上がって頂いた。
パスタは、この素朴なズッパに合わせて、全粒粉を入れた小さく作った。スプーンに乗る大きさ。

ズッパを気に入って頂けたら、ひよこ豆をもっと多くしてズッパ単体として作って頂くと嬉しいし、パスタは、教室でご紹介した「パスタ エ チェチ」や「ひよこ豆とキャベツのズッパ」、他にも具沢山のパスタに合うので、野菜と豆とパスタが一皿で頂ける「ピアットウニコ」として召し上がって頂けると思う。もうひと頑張りの受験生の夜食などにぴったりだ。

IMGP7552.jpg
お皿によそったらエキストラバージンオリーブオイルを「たらっ」というか、「どばっ」とかける。これが美味しい。

IMGP8245.jpg
こちらは副菜の「カリフラワーのクロケット」
コロッケというかチーズ入りの卵揚げ焼きという感じ。こちらにはバルサミコ酢が合うので、出来上がりに「たらっ」とかける。
レッスン最終日は、良いカリフラワーが見つからなかったので、カリフラワーロマネスコで作った。だから少し緑色。
教室では、ネギを入れたら美味しいのではないかというご意見を頂き、これは絶対に絶対にやってみようと思う!

スポンサーサイト


  1. お教室
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ほうれん草の収穫 | top | 冬の収穫>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://solepasta.blog112.fc2.com/tb.php/549-afc115ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)