FC2ブログ

Reginella Campagnola~村の娘~

手作り生パスタ教室「Il Sole」の主催者が日々の生活をお伝えします。



レバーのラグー :: 2018/11/20(Tue)

11月の生パスタコースのソースは、「レバーのラグー」でした。
満を持しての登場。いつかはやらねばと思っていたけれども、レバーが苦手な方もいらっしゃると思い、なかなかメニューに上げられなかった。かくいう私も、あの香りと食感が子供の時分は好きではなかった。時折、母が焼き鳥のレバーを買ってきて、「レバーは血をつくるから食べなさい。」と言うのだけれども、なかなか喉を通らない。「赤ちゃんの時はレバーペーストをぺちゃぺちゃいって美味しそうに食べていたわよ。」と励ましてくれたが、今考えれば焼き鳥屋さんが適当に焼いた固くなったレバーよりも、柔らかいレバーペーストの方が断然美味しかったのだと思う。

レバーのラグーをメニューに上げたいと思ったのは、前回のイタリア滞在の帰国便でのこと、隣り合わせた紳士がミラノ滞在の際に友人が作ってくれたレバーと玉ねぎの炒めたものが美味しかった。翌日はそれにパスタを合わせて食べたが本当に旨かったと楽しそうに話してくれたからだ。料理学校時代にベネチアからいらした先生に、仔牛のレバーと玉ねぎの炒め物を習ったが、ハーブを混ぜてあって食べやすくとてもよいお料理だと思った。あれをバスタに混ぜたら美味しいに違いない。

レバーのラグー - コピー />

教室のレバーのラグーは、鶏のレバーと牛のひき肉、それにハーブも入れて食べやすく仕立てました。
ひき肉のラグーをこってりと濃厚にした感じ。普段は積極的には食べない私でも、ハーブが入ったイタリアンなら大丈夫。鉄分やビタミンが豊富な食材。これからはしっかり取りますよ。



  1. お教室
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
前のページ 次のページ