Reginella Campagnola~村の娘~

手作り生パスタ教室「Il Sole」の主催者が日々の生活をお伝えします。



そら豆のニョッキ ゴルゴンゾーラのソース :: 2017/04/27(Thu)

この時期、八百屋さんに行って通りすぎることのできない食材。筍、そら豆、アスパラガス・・・。
今日のお昼はそら豆のニョッキを作ってゴルゴンゾーラチーズのソースで和えて食べた。

IMGP5381.jpg
畑で葉を茂らせ始めたセージの香りを付けたバターで和えて食べてもよかったのだけれど、冷蔵庫にゴルゴンゾーラチーズのかけらを見つけたので、生クリームで溶かしてソースに。
これはまた作ってもよ~い!



スポンサーサイト
  1. お昼ご飯
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
ポーセリンペインティング :: 2017/04/23(Sun)

小さなお花を描いたお皿が出来上がった。
IMGP5126.jpg

IMGP5119.jpg

お見本の先生の作品に比べると、一枚の葉っぱの上の色の濃淡、花びらの艶やかさなど、全く別のものなのだが出来上がったことが嬉しい。
教室で皆さんにお見せすると、「可愛い!可愛い!」と褒めてくださる。
そのうち上手に描けるようになったら、お皿にプチトマトなど描いて、お料理の付け合わせは無しにするという私の目論見をお話したら皆さん一斉に「え~っ!」と。冗談です(笑)。第一、本物に見まごうばかりに描けるようになるのは何年先か。今は初めてのコーヒーカップに挑戦中。曲面に描くのは難しい。
最後のお茶のカップは手書きのものを。こちらの目論見は実現したい!


  1. 手作り
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
4月生パスタと季節のお料理の会 キャンセルが出ました。 :: 2017/04/19(Wed)

4月の後半は「生パスタと季節のお料理の会」。エミリア・ロマーニャ州のお料理の数々です。

4月22日(土)10:30にキャンセルが出てお席ができました。
その他お席がございますのは以下の日程でございます。
初めての方もどうぞお気楽に♪

4月27日(木)18:30
4月29日(土)10:30 残席1名様

IMGP5302.jpg
美味しいブロードで煮込む「パッサテッリ」。
パルミジャーノとレモンが香ります。

IMGP5339.jpg
「詰め物をした豚ヒレ肉のパルマ風」。
お肉の紐掛けも練習しますよ!

IMGP5270.jpg
お肉を切るとほうれん草の色が綺麗な詰め物が。
しっとり焼き上げます。付け合わせはじゃが芋の公爵風。

IMGP5399.jpg
バロッツィというチョコレートのトルタ。
年代物のバルサミコ酢を添えて。

ホームページはこちらです。
手作り生パスタ教室イル・ソーレ


日本ではあまり目にかかれない、イタリアのリアルな料理をしております。
どうぞ宜しくお願い致します。




  1. お教室
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
鱈とひよこ豆のズッパ :: 2017/04/18(Tue)


教室のベーシックコースの「パスタ エ チェチ」(パスタとひよこ豆)が終わって、結構な量の乾燥ひよこ豆が残った。
これを使い切るために、今日のお昼ご飯は「鱈とひよこ豆のズッパ」。
ストッカフィッソという干タラを戻して、香味野菜と一緒に柔らかく煮てから、ローズマリーの香りを付けたひよこ豆と合わせたもの。
仕上げにオリーブオイルをたっぷり。こ、これは我ながらとても美味しい!

昨年滞在した、ルッカの語学学校の担任の先生エレオノーラに教えてもらった。
どうしてその話になったかは忘れてしまったが、ひよこ豆の料理が話題に上った時に「私はバッカラとひよこ豆のズッパが一番好き!寒い日に食べると最高!」と目を細めて口をむにゃむにゃさせ、本当に美味しそうな顔をした。バッカラというから本当は塩漬けのタラで作るのだろう。日本ではとても手に手に入らないので干鱈で作った。バッカラで作ったらもう少し柔らかい仕上がりになるのだと思う。

IMGP5235.jpg
ルッカの料理なのか、トスカーナの他の地域の料理なのか、彼女のお家のお料理なのかは不明。
イタリア人に料理の事を聞くと、懇切丁寧に教えてくれることが多い。電車で隣り合わせに座ったシニョーラから「メモを取りなさい。」と言われてレシピを聞いていて、電車を降りそこなりそうになったこともある。
食べる事が好きな人が多いね!





  1. お昼ご飯
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
畑のチューリップ :: 2017/04/17(Mon)

午後3時を過ぎると雨という天気予報を見て、とにかく畑へ。
ホームセンターに行き、バジルの苗を買い、苦土石灰を10キロをよいしょっと車に積み込み、10時過ぎに畑に到着。
まず買っておいた夏咲きの球根を植えた。ダリアとカラーとチューベローズ。
バジルを植える畝を作り、穴を掘って水をたっぷりやってから植え付け。
ふと見ると蝶々が飛んでいる。憎い!先日植えつけたイタリアンパセリに虫よけのネットを被せた。
いんげん豆の種を播き、グリーンピースの苗の手入れ。ひげがぐるぐる伸びてお互いに絡みつきなんだかよくわからない。
収穫の終わったプチベールの苗を引き抜き、畑全体の雑草を抜き、かき菜の菜花を今晩の夕食の為に摘んだ。
気がつけば2時。お腹もすいたけれど喉が渇いた。

IMGP5174 (3)
去年の冬に植えたチューリップが少し咲いて風に揺られていた。植えた記憶はあったが、どんな色にしたかすっかり忘れていて、確かピンクのフリルが可愛いアンジェリカだったと思っていたのに、全然違っていた。名前もすっかり忘れてしまったけれど綺麗な色。5本根元から切って花瓶に。
今日は桜の花びらが舞う中での作業。季節の移ろいを確実に感じる場所。



  1. 畑の様子
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ