Reginella Campagnola~村の娘~

手作り生パスタ教室「Il Sole」の主催者が日々の生活をお伝えします。



盛夏のお料理 :: 2017/08/23(Wed)

「盛夏のお料理の会」が終わって一息ついたその直後、我が家でどうしても見つからないものが一つ。
とても重要なもので、しかも小さいもの。家中探しに探して毎日が過ぎた。
探し疲れてビストロ「それいゆ」に行くと、シェフが「にんにく、にんにく・・・・」と言って探すと見つかるとおっしゃる。
言われた通りに「にんにく、にんにく・・・」と唱えて探してみたが、見つからない。
今朝夫が「本棚の裏に落ちている気がする。」と言うので、日ごろ鍛えた私の腕でそっとずらしてみると「あった!あった~!」。
とにかく疲れました。そんなこんなでブログも更新せずにいましたが、先月から今月初めのお料理の会の写真をアップします。

IMGP6904 (2)
オリーブの実がざくざく入ったゼッポリーニ
ビールにも合う南イタリアのおつまみ

IMGP6935 (2)
夏向けのラザーニャ 
柔らかい生地の間には、こんがい焼いたズッキーニ、プロシュート、スカモツツァアフミカータとパルミジャーノチーズがベシャメルソースと伴に挟まれている。

IMGP6963 (2)
豚ヒレ肉のスカロッピーネ レモンとイタリアンパセリ風味
皆さんに一番気に入って頂いたお料理。
薄くのばしたお肉をさっと焼いて、ワインを注ぐだけの簡単なお料理だが、短時間にできてさっぱり頂けるこちらも夏向きのお肉料理。

P1690094 (2)
レモン風味のティラミス
マスカルポーネチーズとレモンの風味が爽やかなドルチェ。
お料理はお腹がいっぱいとおっしゃった方もこちらは完食!混ぜて冷やすだけなので手軽です。

今回は、ラザーニャとお肉料理をすぐに作ってご家族と楽しんで頂いたというご報告や、ご家族やご友人のお集まりにレモン風味のティラミスを作ったというご報告を頂いてとても嬉しかったです。
心に引っかかっていたものから解放されて「やろう!やろうお料理!」という気になりました。
明日から、皆さんに喜んで頂けるお料理を考えます。



スポンサーサイト
  1. お教室
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
最後の枝豆 :: 2017/08/04(Fri)

枝豆の種を蒔く時に、長い間収穫できるように時期をずらして種を蒔いた。
最後の枝豆を収穫。
P1690072.jpg
毎年虫がたくさん付くので、今年はネットをしっかりかけて、おまけに効果のほどは定かではないがローズマリーの枝を苗と苗の間に突き刺しておいた。
虫の被害はほとんどなかったけれども、中の豆が小さい。ぷっくりとふくらんでいるものは半分くらい。
量は少ないけれども、取り立ては甘くて美味しかった。

私は、初夏からの豆、そら豆や枝豆が大好きで、のんべいの友人言わせると「ビールも飲まないのに、よくそんなに食べられるわね。」とあきれられる。別にビールがなくても美味しいものは美味しい。それこそ無心になって食べる。
豆食いのトスカーナ人に習って、枝豆のズッパでも作ってみようかな。




  1. 畑の様子
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
今日も畑へ・・・・ :: 2017/08/03(Thu)

うす曇りの空を見上げながら、今日も畑へ・・・。
今日は「とんぼ」を見かけた気がするが、気のせいだろうか。
P1690158.jpg
ジャングルと化したトマトの苗

P1690153.jpg
雨が降るようになってから巨大化したズッキーニの苗

P1690159.jpg
咲く花もどこか大らかなイタリア茄子の苗

P1690186.jpg
そしてこれだけ取れました。
今年はピーマンの親戚のような野菜を3種類植えた。赤と黄色のパプリカ、赤の小さなパプリカそれとししとうだ。
ししとうなんて自分で作る前は天ぷらにして食べるくらいだったが、南イタリアのプーリアでトマト煮にして頂いてことを思い出してやってみたら山ほど食べられて、それ以来そうやって食べている。

先日取ったものが何故か辛いものがいくつかあって、不思議だなと思っていたら、今日は赤くなっているししとうを見つけた。完全に熟するとししとうも赤くなるのだろうか。そしてその赤いししとうは唐辛子にそっくりなので、もっと辛いのだろうか。
NHKの「夏休み子ども科学電話相談」に電話してみたいっ!



  1. 畑の様子
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
鶏胸肉のマリネ :: 2017/07/26(Wed)

7月のベーシックレッスンのお料理「鶏胸肉のマリネ」は、さっぱりとしていて夏向けの良いお料理だと皆さんに言って頂いて嬉しかった。前日にワインやオリーブオイル、それにバジルなどでマリネした鶏肉を低温でしっとり焼いたもの。見た目はシンプルだけれどもマリネ液の中に入れた素材の複雑な香りがする。
その時に、バジルではなくて紫蘇でマリネしたら和食にもなりますねなどと言っていたが、昨日の夜に仕込んでおいて今晩の夕食の為に焼いてみた。
P1690151.jpg
  • 我が家のイタリアン
  • | trackback:0
  • | comment:0
  • 育ちすぎの野菜達 :: 2017/07/13(Thu)

    P1690029.jpg
    5日ぶりに畑に行ったら、前回まだまだ小さいなと思っていた胡瓜や茄子が、通常の2倍程の大きさになって重そうにぶら下がっていた。
    全く油断できない。
    家に戻って胡瓜を切ってみたが、種が多少大きくなっているものの、取り立ての野菜は瑞々しくて美味しかった。ちょっと得したような気も・・・。

    日中畑に行くと、他の皆さんは早朝か夕方に来ているのか誰もいない。少し草取りをするだけで汗が流れ暑い暑い。雨が少ないせいか向日葵の花もうなだれている。
    蟻だけがせわしなく働いていて、この前は一匹の蟻がその蟻の5倍はあるだろう大きさの虫を引っ張っているのを見かけた。真面目に巣に持って行こうとするところが殊勝で偉い!私だったらズッキーニの葉の陰に隠れて自分だけで食べちゃうかもね。






    1. 畑の様子
    2. | trackback:0
    3. | comment:0
    次のページ